ニキビの種類2

お肌に自身が持てるサプリメント

ニキビの種類2

ニキビ信号をご存知ですか?
ニキビには種類があります。
白ニキビ、黒ニキビ、黄色ニキビです。

漫画にも、映画にも、ドラマにもニキビがあるイケメン、美人はいません。
ですが心配なさらないでください。だってあれは夢なんですから
ニキビは誰にでも出来ます。
そして誰にでもよく起こるニキビが白ニキビです。
これは肌の自然な働きでもあります。
白ニキビは閉じたニキビとも言われ、
小さくて白い吹き出物のようなものをいいます。

そして次におこりやすいのが黒ニキビ
黒ニキビは毛穴に詰まった皮脂が肌の表面に押し出された時に出来ます。
黒ニキビは開いたニキビと呼ばれています。
肌が余分な皮脂を出し過ぎた時に起こり、
皮脂が外気に触れてしまった為に黒く変色しているのです。
特にこれは思春期に多いものです。
思春期は大量のホルモンを分泌するからです。
生みだされたホルモンが皮脂線を刺激する事で
余分な皮脂が出てきてしまいます。
ですので黒ニキビが出来るのは自然な事なんです。
嫌だと思って潰さないで下さい。
後に残って後々後悔してしまいますよ。
黒ニキビは皮膚を清潔にしていなかった場合でも起こります。
また油分の多い化粧品やクリームも黒ニキビの原因になります。
特に注意しておいてもらいたいのが
思春期にスクラブ洗顔などは使用しない事
そして顔をゴシゴシと洗わない事
これだけは絶対に注意して頂きたいです。

最後に黄色ニキビ
このニキビが一番厄介で
小さく丸い病斑で真っ赤になっている部分に黄色、又は白い膿がみえる状態です。
炎症を起こしてはいるものの
黄色ニキビは傷みもなく、バクテリアもあまり多くはありません。
血液中の遊離脂肪酸の刺激と言われていますが
ハッキリとした事は実は分かっていません。
でも、この大きく目立つ黄色いニキビは絶対につぶしたりしないでください。
これこそ本当に一生消す事の出来ない傷になってしまいます。